まだ間に合うか? 医学部合格を目指した社会不適合者による日々の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹き出せ青春
電車を待っていたら、ヤンキー座りしているガラの悪いお兄さんがいました。

関わりたく無いので目を合わせないようにしていましたが、不意に目に入ったタトゥーの文字が・・

「殺」

ヤバっと思い、目をそらしましたが、ふと思ったことが・・・

あのタトゥー、50年経ったらどうなるんだろう

肩に「殺」の文字が入ったおじいちゃん

孫を、高い高いした時に袖から覗く「殺」の文字

想像して吹き出しそうになりました。

ギリギリのところで踏み止まりましたが、かなり危なかったです。

その後は湧き出る笑いとの真剣勝負です。

3m先の「殺」を見ないようにしながら、笑いを噛み殺す

これはなかなかの大仕事でした。

脇腹をつねったり、サラリーマンの頭部を凝視したりしてなんとか我慢していると、電車来てやっとその状況から解放されました。

その後、そのヤンキー君は堂々と割り込みをして電車に乗って行きました。

なんなんだ、一体。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。