まだ間に合うか? 医学部合格を目指した社会不適合者による日々の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験回想録 その3
9月
英語  やっておきたい500(2周目終) やっておきたい700(12まで)  竹岡英作(復習2周目途中)
数学  やさ理(復習終)
化学  有機化学演習(復習終)
物理  名問 熱(2周)
生物  らくらくマスター(1周終)

授業が再開し、忙しい日々の始まりです。
9月以降は新しい問題集にはあまり手を出さないようにして、これまでの教材の復習を繰り返すことにしました。
過ぎたるは及ばざるが如し、消化不良は時間の無駄です。
このころは通学中に、きめるセンター生物を読み、1ヶ月で8周しました。
私大模試の偏差値は69、医学部模試では65で九大がB判定で、夏の頑張りが利いてきたと実感しました。



10月
英語  やっておきたい700(1周終、復習途中)  竹岡英作(復習)
数学  完全攻略 極限(3周)
化学  化学苦手問題44題 理論(1周)

国語の勉強に力を入れ始めました。
前年に過去問をすべて解き終わっていたので何をすれば良いか分からず困り、しかたなく点数が悪い年度の問題を選んで解くことにしましたが効果があるのか分からず、授業の復習をすることで対策としていました。
10月は模試ラッシュの始まりで7週連続で模試を受けました。
センター模試の偏差値は70でK大はB判定、全国記述は67、九大実戦は72で医学部の判定はBと、夏以降の模試では満足いく結果が出せていたので勉強も苦になりませんでした。
センター模試で生物が90点もとれて九大に出願できるかもという淡い期待も持ちだしていました。
結局、泡と消えましたが。


11月
英語  やっておきたい700(復習終)   構文A 1,2学期(復習終)
数学  整数が面白いほどとける本(2周)
化学  化学苦手44題 理論(復習1周終)
物理  東大京大医系物理 1学期(復習終) 2学期(復習途中)
倫理  センターへの道(1周終)
生物  大森センターこれだけ(1周終)
 
センターも迫ってきて、現古漢の授業を復習に力を入れました。
センタープレは代ゼミ、河合ともに偏差値70程度、国語はどちらも60前後。
このころから兆候はあったんですね。
模試って意外と当てになるようです。
東北大OPでD判定、阪大即応でD判定、九大OPでC判定とあんまり芳しくない結果でした。
数学と物理が良い方に安定し、英語が悪い方に安定していました。
英語は勉強が雑だったと反省しています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。