まだ間に合うか? 医学部合格を目指した社会不適合者による日々の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒るで、しかし
考えられん!

昨日はセンターリサーチ返却日でしたが、行ってみるとリサーチのデータが無いと言われました。
バイトの人が探しても見つからず、職員が探しても見つからず、職員からは「申込書出しましたか」と疑われ、本当に最悪です。
引換券を持っている人に申込書を出したか聞くということは、申込書を家に持ち帰って引換券だけ切り離して持ってきたイタい人と見なしている訳ですから。
1時間近く経ってから、私が書いた申込書が出て来ましたが、そこに書き間違いはひとつもありませんでした。
結局、作業中に前後の申込書と一緒に処理してしまった可能性が高いそうです。
ということは完全に代ゼミのミスです。
今からセンターリサーチの結果を作ると1週間かかるそうですが、「その頃は志望校決まってるね」と半笑いで言われました。
一連の対応にめちゃくちゃ腹が立ちましたが、最後に逆に「色々ありがとうございました」とお礼を言っておきました。
非暴力を貫いて相手より精神的な高みに立つ、ガンディーの精神です。

もう本当に勘弁してもらいたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。