まだ間に合うか? 医学部合格を目指した社会不適合者による日々の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模試返却ラッシュ
今週返却された模試は
センター試験プレテスト
全統センター試験プレテスト
阪大即応オープン
東北大入試オープン
九大入試オープン    の5つです。
多いですね、我ながら。

センタープレはどちらもB判定ばっかりで微妙な感じです。
課題は国語と数ⅠAですね。
なんで平均点はⅠAのほうが高いんでしょうか。
私は毎回、ⅡBのほうが良いんですが。


大学別模試の結果は全体的に良くありません。

まずは阪大即応ですが思いっきりD判定でした。
難しい印象はありませんでしたが数学の偏差値は56しかなく
完答できた問題が1問もありませんでした。
そりゃ悪いに決まってます。
全体の偏差値も62しか無く、本気で阪大を目指している受験生のレベルの高さに脱帽です。

次は東北大OPですが
非常に手応えの悪かった数学の偏差値が68もあって意外でした。
英語が半分しかとれず力不足を再確認しましたが
全体的に阪大即応より良いです。

最後に九大OPですが英語と数学がそこそこで
物理と化学が悪いです。
どちらも偏差値60程度。
問題の難易度よりも設問の多さに圧倒されてしまいました。
結局、判定はC。

夏休み明けから休みの日はほとんど模試に費やしてきましたが
それも先週で終わりました。
これからはセンター対策と平行して
模試の結果から分かった自分の弱点を克服していき
合格を掴み取ります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。