まだ間に合うか? 医学部合格を目指した社会不適合者による日々の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農家の嫁
20080207211249
千原兄弟のトークライブでおなじみ?の焼酎です。

昼飯を食いに行ったら店のカウンターに置いてありました。
こそっと撮ったので写りがイマイチです

今日は数学を解きました。
07年度の結果は
英語70% 数学100% 物理77% 化学77%   
総合では82,4%です。
去年の合格者平均より0,15点高いです。
センターのビハインドを考えると非常に微妙なラインです。
もっと取らなきゃ。
スポンサーサイト
ちょっと分析
06年度から03年度の過去問はセンター前に解き終わっていましたが
07年度はまだちょっと残っています。
昨日は英語、今日は理科を解いてこれからやるべきことがはっきりしてきました。
得点率は英語75%、理科78%といったところで
合格者平均点に達するには数学で7割取ればいいようです。
合格者最低点が公表されていないのではっきりとしたことは分かりませんが
医学部合格はセンター9割、2次試験8割が基本なので
英語80%、数学90%、物理90%、化学85%を取りたいです。
英語は比較的読みやすい文章ですが、記述量が多いです。
読むスピードを元に戻せるように毎日英文を読んでいかなければなりません。
数学は基本的な問題が大部分なので、1対1の復習が最優先です。
物理は標準問題が多いのですが、出題範囲に「原子・分子の運動」が含まれているので
一通り解いておこうと思います。
化学は、理論・無機・有機が2・1・1で出題されることが多いようで
無機と有機は細かい知識が問われることもあり
浅く広い勉強をまずはやったほうがよさそうです。
福間の無機の穴埋め問題だけはマスターして
照井の有機で知識の確認をしなければなりません。
んー、ほんとやること多い。
不安。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。